HOME 議会報告 政 策 トピックス プロフィール
               
 HOME>選挙戦

●PHOTO
 ▲公示から2日間、小室寿明さん(元衆議院議員)が応援に駆けつけてくれた。こむろさんは、残る自分のキャリアを「東北の災害復興のために尽くしたい」と岩手県職員の試験に見事合格。そして、赴任地の岩手県に旅立った、はくいし候補の必勝を願いながら。


▲笑顔・温もり
 ▲笑顔・躍動
▲笑顔・優しさ
  ▲事務所内で出陣式。はくいし候補、決意を訴える。空気がピンと張りつめる。

 ▲事務所前で笑顔の第一声。
▲元気に事務所を出発 

  ■そう、4年前の選挙を思い出す。選挙情勢も決して良いとは言えず、そのうえ、寒波が居座り、雨風が容赦なく遊説隊に襲いかかっていた。悲壮感さえ漂う選挙戦に思えた。しかし、冷たい雨風に打たれて事務所に帰ってきた、はくいし候補は、心折れるどころか、「今日は、反応が良かったよ」と微笑んだ。
■誰もが驚いた。そして、気付かされた。「悲壮感からは何も生れないと」。そこから笑顔の反撃が始まった。遊説隊も息を吹き返して選挙区をとびまわった。
■特にはくいし候補と3人のお子さんたちの息はピッたりで、「お母さんは笑顔が一番」と遊説隊を引っ張っていった。
■笑顔が勝利を引き余せた。

▲「お母さんは笑顔が一番」と言う娘さんと


▲いざ、出陣のとき
   
▲支持者の方が必勝の思いを込めて
書いてくださった「書」 

▲ひた走る選挙カー。もはや大自然のなかに融合しているとさえ思ってしまう。 
▲笑顔・絆

 
 
 
       

笑顔の8293票・・・

はくいし候補、4選を果たす。

一人ひとりの幸せを大切にします。